ぼくスタイルわたしスタイル

ぼくスタイルわたしスタイル 社会的少数派マイノリティーは、偏見や差別から不利益を被る社会的弱者であることが多く、経済と心の問題を抱えて生活しています。偏見や差別をなくするために重要なのは相互理解と考え、社会的少数派(マイノリティー)の声なき声を届けることで市民の皆さんへの啓発と交流による心のバリアフリー化を目指し「多様性を認め合う社会を作ること」を目的としています。

MC:hanako・boss
参加者:・普段着チーム・komekome・sakki・ゆんゆん
担当D:普段着チーム・boss(AD)
収録日:毎月第3火曜日
収録場所:相生市総合福祉会館
配信日:毎月第2日曜日
  • ぼくスタイルわたしスタイル108「市の調査資料を見て」 2024年7月1日

    いつも相生らじおをお聞きいただきありがとうございます。
    この番組はマイノリティーの声なき声をお届けすることで、心のバリアフリー化を目指し「多様性を認め合う社会を作ろう」という相生市発のマイノリティーラジオです。

    今月のプログラム
    ▼ワイガヤ・・・・・コ「市の調査資料をみながら思う」

    では番組をお聞きください。

    収録後記
    「たまには自分の町を新鮮なうちに」

    令和6年3月に「相生市障害者福祉長期計画」が策定されましたよー
    ネットにもUPされてるのでURL貼っとくね
    上質紙で100ページの立派な冊子とその概要版が手に入ったので出来たてホヤホヤの内容についてワイガヤしてみた

    実際の数や比率なので知っていて損はないと思う へーやそうなのーがいっぱい出てきたなー 当然興味の持てない部分もたくさんあったが そこはそれでいいんじゃね
    そういえば以前 突然やたら長ったらしいアンケートへの協力が届き 苦労して回答を絞り出したことを思い出した 匿名だったからカッコイー言葉を使わず本音を書けた気がする

    それらの集計結果も記載されていて興味を持ちながら見てると面白いところもあるので、この機会にひらいてみてはいかがでしょうか
    実は実はもっともっと深いところに本題があって、障害者だけでなく自分たちの暮らす町の数年先の姿が描かれていて、タウンミーティングやアンケート、直訴などの要望が少しは反映されているのではなかろうか

    つまりこの計画に我々の要望がひと項目でも採用されれば行政は助けてくれそうなことに、この歳になり気付かされた 老害だ、若造がと思われても年齢など気にしないで暮らしにくさを発信していきましょう

    https://www.city.aioi.lg.jp/soshiki/shakaifukushi/shogaifukushikeikaku.html

    by ヨシボー

    収録
    日時:2024年4月
    場所:相生市総合福祉会館
    スタッフ
    MC:Hanako
    パーソナリティー:サッキ・ヨシボー
    収録/編集/配信:Boss

    続きを読む →

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする