ぼくスタイルわたしスタイル

ぼくスタイルわたしスタイル 社会的少数派マイノリティーは、偏見や差別から不利益を被る社会的弱者であることが多く、経済と心の問題を抱えて生活しています。偏見や差別をなくするために重要なのは相互理解と考え、社会的少数派(マイノリティー)の声なき声を届けることで市民の皆さんへの啓発と交流による心のバリアフリー化を目指し「多様性を認め合う社会を作ること」を目的としています。

MC:hanako・boss
参加者:・普段着チーム・komekome・sakki・ゆんゆん
担当D:普段着チーム・boss(AD)
収録日:毎月第3火曜日
収録場所:相生市総合福祉会館
配信日:毎月第2日曜日
  • ぼくスタイルわたしスタイル77(みんなで手話唄プロジェクト始動) 2021年3月26日

    いつも相生らじおをお聞きいただきありがとうございます。

    この番組はマイノリティーの声なき声をお届けすることで、
    心のバリアフリー化を目指し「多様性を認め合う社会を作ろう」という
    相生市発のマイノリティーラジオです。

    今月のプログラム
     ▼オープニング・・・東京パラリンピック「One minute One Sport」
     ▼ワイガヤ・・・・・ みんなで手話歌プロジェクト

          

    番組をお聞きください。

    【みんなで手話唄プロジェクト】相生らじおのメンバーを中心に集まった沖縄大好きバンド「らじらじ」は手話唄のユニットです。らじらじで始めた手話唄を知ってもらいたくて、相生らじおのYouTube https://www.youtube.com/channel/UCLUYBIbGnSQReRobgwu_-Yw 「相生TV」にみんながみんな英雄の簡単な手話唄動画をアップしたのが2017年でした。
    ▽手話唄を知ってもらおうから皆でやろうらじらじはライブで多くの曲を手話唄で演奏できるようにもなり2つの歌(元歌詞と手話唄)を演奏パフォーマンスとして楽しんでいただけているんじゃないかと思います。近隣でも手話唄ユニットが見かけられるようになりましたし、手話唄は大分認知されてきたんじゃないでしょうか。ただ、ライブの観客と一緒に歌うことってあるのですが手話唄を皆さんで奏でることってまだ多くありません。
    みんな(聴覚障害のある方もそうでない色んな方々)と一緒に手話唄と歌を奏でられたら素敵やなぁと思うようになりました。知ってもらいたいから皆でやろうへそこでみんなで手話唄の動画を制作します。ライブの時にみんなで一緒にやりましょう!
    【みんなで手話唄プロジェクト】
    相生らじおが、らじらじの協力でプロジェクト開始しました。
    その1、らじらじの演奏をレコーディング
    その2、音源をもとに手話唄サンプル制作(3月29日配信予定)
    その3、参加者に配布(3月29日配信予定) 
    その4、青空の元、相生を中心に近隣の景勝地や撮影ポイントで撮影
    第一回は5月9日に実施予定です。コロナ禍ですので参加者の人数は10名といたします。
    ご希望の方は相生らじお問い合わせから連絡ください。
    皆様、ぜひともよろしくお願いいたします。

    収録後記
    緊急事態宣言で1か月お休みをいただきましたが、今回2か月ぶりに収録させていただきました。
    さて、東京オリンピックの聖火リレーも始まり、今年こそはオリンピック・パラリンピックで盛り上がろうという機運が高まってきつつありますので、オープニングではパラリンピック公式サイトで見ることができる競技紹介動画「One minute One Sport」を紹介。
    そして、5月にイベント開催予定の「みんなで手話唄プロジェクト」でワイガヤさせていただきました。
    今年はどれだけ皆様と一緒にイベントができるでしょうか?皆様ぜひ楽しみにお待ちください。

    by 普段着チーム

    収録
    日時:2021年3月18日
    場所:相生市総合福祉会館
    スタッフ
    MC:Hanako
    パーソナリティー:普段着チーム・ヨシボー・サッキ
    収録/編集/配信:Boss・普段着チーム

    Continue reading →

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする