ぼくスタイルわたしスタイル

ぼくスタイルわたしスタイル 社会的少数派マイノリティーは、偏見や差別から不利益を被る社会的弱者であることが多く、経済と心の問題を抱えて生活しています。偏見や差別をなくするために重要なのは相互理解と考え、社会的少数派(マイノリティー)の声なき声を届けることで市民の皆さんへの啓発と交流による心のバリアフリー化を目指し「多様性を認め合う社会を作ること」を目的としています。

MC:hanako・boss
参加者:・普段着チーム・komekome・sakki・ゆんゆん
担当D:普段着チーム・boss(AD)
収録日:毎月第3火曜日
収録場所:相生市総合福祉会館
配信日:毎月第2日曜日
  • ぼくスタイルわたしスタイル107「タブレット時代を生きる」 2024年7月1日

    いつも相生らじおをお聞きいただきありがとうございます。
    この番組はマイノリティーの声なき声をお届けすることで、心のバリアフリー化を目指し「多様性を認め合う社会を作ろう」という相生市発のマイノリティーラジオです。

    今月のプログラム
    ▼ワイガヤ・・・・・タブレット時代を生きる

    では番組をお聞きください。

    収録後記2
    「タブレット時代を生きる」

    未だに引きこもり続けて、特別な時だけしか外出してない私にでも、デジタルデバイスに遭遇する機会が増えた
    カードの利用にも抵抗ある私にとって、それらを利用しない選択肢はもはや消滅していて追い付こうともがいている 生活のほとんどを助けてもらっている私にとって、頼み事が少し増えた程度で影響はほとんどないんだけどね
    操作を放棄して丸投げの依存体質で、乗り切ろうなんて考えてないので誤解のないように

    「自分のことは自分でする」は当然だけど「苦手なことは助けてもらう」も必要で、両者一方へ偏りすぎれば問題だけど、ゆれてみる機会を待っているなんて、スンゲー素敵じゃないですか

    そのために新しい技術やサービスにチャレンジする姿勢がトレンドで、タブレットやスマホを操作しにくそうな方には、たまたま居合わせた人で進んで操作を代行する そのチャレンジと代行が広がれば、声をかけたり、席を譲ったり、などと同様のマナーに加わる日は近い気がする

    確信犯で「頭かてーなー、じーさん、ばーさん」を貫き通すご先輩皆様も嫌いじゃないですよ~

    最近欲しくなってるのは、「何て言うんやったかいな、あのー、ほれほれ、あれー」で通じるできたAIに育ってくれ~~~

    by ヨシボー

    収録
    日時:2024年2月
    場所:相生市総合福祉会館
    スタッフ
    MC:Hanako
    パーソナリティー:サッキ・ヨシボー
    収録/編集/配信:Boss

    続きを読む →

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする